美しいホテルリノベーションの「5つの法則」
CLIENT: 

株式会社鈴木商会 他

THE CHALLENGE

ホテル・旅館のブランド再構築をサポートし、投資となるデザインを提供する。

THE OUTCOME

ホテルリノベーションデザインを建築の視点で法則に落とし込むと以下の5点となります。
1)外観の美しさを引き出す
2)共用部分で物語を印象づける
3)客室の内装と広さを最適化
4)フォトジェニックな浴室を設ける
5)細部までブランディング


私たちはホテルリノベーションを数多く手がけてきました。その事例をご覧いただくと用途・デザインの多様性に気づかれることでしょう。

ここでは、20年近くホテルクライアント(株式会社鈴木商会)のデザインパートナーとして行ってきたSTARで事例をベースに、

リノベーションを通じたブランド再構築の5つの法則をここでお伝えします。

 

デザインの前に心がけること

建築家にありがちな作品性を押し付けるということではなく、クライアントの課題に寄り添い、併走することで最適なデザインを提供することに心がけます。そして、課題発見から課題解決をおこない、価値創造にいたるデザインを提供します。

したがって、標準化された設計手法というものは存在しません。

単なる建築の設計ではなく、建築をコアとするホテル・企業のリブランディング(ブランドの再構築)デザインを提供します。

以下建築の視点から5つの法則を説明します。

 

美しいホテルリノベーションの5つの法則

 

1)外観の美しさを引き出す

ホテルの個性を世の中に広める意味では、印象を決める大切な要素。

改修の場合は新築と異なり外観をゼロから構築することはできませんが、デザインによって全くことなるブランドにリブランディングすることが可能です。

建物密集地域では人の目に触れやすい下層部分にデザインを集中するなどにより、印象を大きく変えることができます。

外観の美しさを引き出す

右:客単価の4倍を実現したヒルトップのスモールラグジュアリーホテル「INFINITO HOTEL&SPA南紀白浜」のbefore/after
海外のリゾート地にいるかのような感覚を呼び覚ますファサードとアプローチのデザイン
左:かんぽの宿をミドルクラスの旅館として再生した「指宿温泉こらんの湯錦江楼」のbefore/after
国内の観光客や地元の風土を意識し、外壁をブラウンで塗装し地元産材でのアクセントをつけた

2)共用部分で物語を印象づける

レセプションある共用部分は建物内の印象を大きく左右する重要な部分

ホテルが狙うターゲット層を具体的にイメージしながら内装デザインを整えます。

例えば、”和”のデザインといっても、日本人が抱く”和”のイメージと、外国人が抱く”和”のイメージにはギャップが存在します。その違いを意識して内装のテイストを変えるのも肝要。

日本人対象では木材を使いながら素朴に。外国人対象では浮世絵などを取り入れ派手に装うことで訴求します。

共用部分で物語を印象づける

右:「指宿温泉こらんの湯錦江楼」のレセプション
国内観光客をターゲットとし内装全体を落ち着きあるブラウン系でまとめ、外観と同様の木格子でアクセントをつけている 
左:「TSUBAKI HOTEL」のレセプション
保健所の規定で設置した風神雷神の浴槽をディスプレイとして活用。外国人を意識したデザインとした。

 

3)客室の内装と広さを最適化

客室は、価格を決める大切な要素です。これもターゲット層にデザインを最適化します。

デザインだけでなく広さも大切な要素。

客室単価を向上させるために面積確保の為、間仕切り壁を解体し、2つの客室を1つの客室にします。ハイグレードの客室と通常グレードのルームミックスすることでホテルの単価ベースを引き上げることも事業計画を睨みながら行います。

客室の内装と広さを最適化

右:耐震補強に合わせて、2つの客室を1つの客室にして、温泉付きのスイートルームとした「INFINITO HOTEL&SPA南紀白浜」
最安値の客室がスモールラグジュアリーホテルのプレミムスイート客室にグレードアップ。
左上・左下左:外国人観光客を意識して設計した「TSUBAKI HOTEL」の内装。浮世絵、市松を壁に用いるなど、非日常で記号的な”和”を表現。
左下右:「指宿温泉こらんの湯錦江楼」日本人観光客をターゲットのため、リラックスできる”和”み(なごみ)の客室デザインとした。

 

4)フォトジェニックな浴室を設ける

レジャーを主目的とするホテルであれば、浴室や露天風呂は集客を大きく左右する重要な要素。

フォトジェニックな露天風呂や外部とつながる浴室はSNSで拡散されやすく、ホテルの認知度を確実に高めます。

オーシャンビューであればインフィニティスパなどの幻想的なデザインで非日常を演出します。

フォトジェニックな浴室を設ける

右・左上:「安芸グランドホテル貸切露天温泉 望厳の湯」
世界遺産厳島神社と海でつながる露天温泉という、ここにしかないロケーションで、個人旅行客を中心に高い人気を誇る
左下右:「INFINITO HOTEL&SPA南紀白浜」のクリエティブ半露天風呂「昴」。浴室と外部の領域を曖昧にし、ヒルトップの水面が海とつながっているような非日常の世界へとゲストを誘う。
左下左:スパINFINITOの「空」。ガラス間仕切り越の屋外にも浴槽を設け、室内と室外の一体感を高めた。

 

5)細部までブランディング

建築のデザインだけでは、時間と体験を商品とするホテルのリブランディングは実現しません。

内装だけでなく、家具什器、調度品の調達、ブックセレクションまでホテルの付加価値を高められるものは全てトータルにデザインすることが肝要です。

細部までブランディング

左:「INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜」のロビーは旅をイメージするヨットのディスプレイとサインボードをコーディネート。
右上:同INFINITOのライブラリーでは、地元の偉人南方熊楠の書斎をイメージし、古書を含むブックセレクションをおこなう。
右下:「桜スカイホテル」のエレベータロビーには、オリジナルで桜の墨絵を描く。共用空間の印象を決める大切な要素。

 

ホテルM&A後のリノベーションにはブランドデザインは欠かせません。

特徴的なコンセプトをもつ事業企画、建築から備品アメニティまでのトータルデザインにより話題性がうまれ、INFINITOでは客単価が4倍という高い目標を実現することができました。

佐竹さんは、物件取得時から経営の数字とゴールを共有し、企画・ブランディングの内容をワンストップで具現化していただけるデザインパートナーです。

我が社全てのホテルデザインを任せており、全幅の信頼を寄せています。

株式会社鈴木商会 代表取締役

鈴木一正氏のコメント

 

==================

【INFINITO HOTEL&SPA南紀白浜】

-SERVICE

耐震改修/内外装空間デザイン/家具デザイン&コーディネート/サインデザイン/照明デザイン/ブランド戦略

-DESIGN TEAM

CREATIVE DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)

ART DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)

DESIGN

佐竹永太郎(STAR)/田中葉月(STAR)/奥原引倫(sola design studio)/信太裕(verve)

安原正樹[照明](plusY)

 

==================

【指宿温泉こらんの湯錦江楼】

-SERVICE

内外装空間デザイン/家具デザイン&コーディネート/サインデザイン/照明デザイン/ブランド戦略

-DESIGN TEAM

CREATIVE DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)

ART DIRECTION

松葉啓(A.K)

DESIGN

佐竹永太郎(STAR)/松葉啓(A.K)/松葉瀬孝(A.K)/塩田久美子(STAR)

 

==================

【安芸グランドホテル】

-SERVICE

建築設計監理/照明デザイン/ブランド戦略

-DESIGN TEAM

CREATIVE DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)

ART DIRECTION

松葉啓(A.K)

DESIGN

佐竹永太郎(STAR)/松葉啓(A.K)/松葉瀬孝(A.K)/田中葉月(STAR)

 

==================

【TSUBAKI HOTEL】

-SERVICE

耐震改修/内外装空間デザイン/家具デザイン&コーディネート/サインデザイン/照明デザイン/ブランド戦略

-DESIGN TEAM

CREATIVE DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)-space

西克徳(GRAND DESIGN)-graphic

ART DIRECTION

佐竹永太郎(STAR)

平田ことこ(GRAND DESIGN)

DESIGN

佐竹永太郎(STAR)/奥原引倫(sola design studio)

 

==================